おおまや歯科医院・一般歯科・小児歯科・口腔外科・コンフォート義歯・八幡宿駅メック整形外科医院









歯周病治療

歯周病について

歯周病は進行すると骨吸収し歯を失ってしまう病気です。
歯周病は全身の病気に影響することがあります。
糖尿病、心血管疾患、呼吸器疾患、認知症、早産などの発症に関連することがわかってきています。
例えば、歯周病が進行すると増殖した歯周病菌が血管内に入りTNF-αを促進し高血糖になることがあります。つまり歯周病により糖尿病になってしまったり悪化してしまうことがありますので歯周治療を行うことが大切です。
 
現在、歯の損失の大きな原因は歯周病です。
歯周病とは、歯を支えている骨が溶けてしまう病気です。そして、完治が難しい病気でもあります。しかし、患者様の歯周病の進行度、咬み合わせ、経過を正確に把握しながら、しっかりとした管理を行えば改善されていきます。
治療終了後も、定期検診が重要になってきます。

 

◆歯周病の症状

● 歯がグラグラする
● 歯肉から血が出る、膿がでる
● 歯肉が腫れている、違和感がある
● 口臭がひどい
● ものがつまる

 

◆歯周病の治療方法

● 歯石除去
● 正しいブラッシングを行う
● 歯周ポケットの消毒を行い、炎症を抑える

 

状態によって以下の治療を行う場合もあります
● 咬み合わせの調整
● 重度の場合は歯周外科治療